【レポート】サマースクール

ハラハラドキドキが子どもを成長させる

子どもを成長させようと思ったら、子どもに合った適切な負荷を掛けます。

無理やりやらせてはいけないけど、負荷の掛かっていない状態で成長は難しい。

大人の監視の元、「ちょっと危ない体験」をしてみる。

ハラハラドキドキが子どもたちの動機づけになります。

「ちょっと危ない体験」を繰り返し経験することで安全に遊ぶスキルを身に付けることが出来ます。

一番の条件は安心して挑戦できるということ。

「ちょっと不安だけど、でも大丈夫!」安心して挑戦できる環境でありたいと思います。

 

日常を離れ、冒険が子どもを育てる

月に1回、週末の体験です。

日常を離れ、冒険の体験を提供したいと思います。

普段は出来ないこと、都市部では見えないものに触れ、自分の殻を破って外の世界に飛び出す体験です。

内面が変化し、成長と学びの体験となります。

すべての子どもに自由に外で遊ぶソトアソビを届けたいと思います。

来月はマス釣りです。

マス釣りに挑戦!(9月15日)

小学生の自然体験、目一杯遊ぶ体験、人や自然と関わる体験を届けます。

滝山ネイチャークラブ アウトドアスクール

代表 堀岡正昭