【レポート】7月アウトドアスクール

雨でも自然体験、雨だからこそ自然体験の機会を!

小学生にも自然体験の機会を届けたいと思います。

もしかしたら小学生こそ今、自然体験が必要なのしれません。

自然の中で過ごすことは心を解放し、情緒を安定させます。

忙しい小学生こそ、自然の中で過ごすことはとても意味があることだと思います。

学童期の子どもの発達を理解して子どもたちの自立と自尊心、そして何より「楽しい!」をサポートしたいと思います。

学童期の子どもたちは大きく成長しようとしている時です。

見かけ上の変化は少なくても、大きく羽ばたこうと劇的に変化しているいわばさなぎのような状態です。

幼虫から蝶になるほど内面は大きく変化しているのです。

大変じゃないわけがない。

それを理解しているからこそ、小学生こそ外で遊ぶ体験、何でもやってみる体験、自由に自分たちで決める体験を徹底して経験させたいと思います。

 

フィールドを知り、経験があるからこそ安全に活動出来ます。

学童期の理解があるからこそ「楽しい遊び」を約束できます。

こうした体験が学びにつながることを知っているからこそ、自信を持ってお勧めできます。

 

8月はサマースクールです。

サマースクール募集開始

今しか出来ない体験、記憶に残る体験、「最高!めっちゃ楽しい!」体験となります。

お待ちしています。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭