サマースクール(7/24)

今、小学生に必要なこと

しっかり身体を動かすこと

好きなもの、興味ある物をじっくり観察すること

自由に遊ぶこと

好きな人といっぱい関わること

いろんな人と関わること

身体を使ってスキンシップを楽しむこと

自然の中で自分たちで考えて人や自然と関わる体験をすること

時間を忘れてたっぷり遊び込むこと

 

昔はそれが普通だったのかもしれません。

昔に戻ればいいと言う訳ではありません。

しかし、大事なことは今も昔も変わらないのではないかと思うのです。

自分たちが子どものときには普通だったことを、今は形を変えて子どもたちに経験させないといけないと思います。

路地裏で親や先生が見ていない所で育った頃とは時代も社会背景も違います。

子どもが自然の中で、仲間と関わり遊び込む経験の重要性を保護者の皆さまと共有できるのはこの上ない喜びです。

私たちは小学生にも自然の中で過ごす経験、仲間と遊び込む体験を通して、自ら考え、自ら行動する習慣を身に付けて欲しいと願っています。

学童期は親を悩ませる時期でもあります。

子どものことが分からなくなったら何でもお話を聞かせてください。

エピソードならたくさんあります。

笑ってがんばれるヒントがあるかもしれません。

保護者の皆さまといっしょにこの子たちの成長と幸せを願っています。

そのための体験なら任せてください。

次回またお会いできるのを楽しみにしております。

滝山ネイチャークラブ

堀岡 正昭

関連記事